政治 国防 防衛 韓国 ビジネス 中国 外交 安全保障 経済 忍者ブログ
HOME > > [PR] > ビジネス > 経営戦略とシナジー RSS   Admin NewEntry Comment
個人的な話題と社会に役立つテーマを関連付けて感性を綴っていきます。 最近政治的な話題にも興味が出てきました。
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

三井住友FG、プロミスを完全子会社化へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110929-00001523-yom-bus_all


 三井住友フィナンシャルグループは29日、約20%出資している消費者金融大手プロミスに対し株式公開買い付け(TOB)を実施し、100%出資の完全子会社とする方向で最終調整に入った。

 取得金額は最大800億円程度とみられ、同時に三井住友が1000億円規模の第三者割当増資を引き受け、財務体質を強化する。30日にも正式決定する。

 株主が計画通りTOBに応じれば、3メガバンクによる消費者金融の完全子会社化は初めてとなる。

 プロミスは過去に取り過ぎた利息を顧客に返還する件数が急増し、経営の重しになっていた。三井住友は、子会社化と増資を組み合わせることで、プロミスの信用力を高め、グループの個人向け金融の中核子会社として立て直しを図る。

最終更新:9月30日(金)3時17分






経営戦略におけるシナジー効果について、
1.同一企業内での事業セクション間でのシナジー
2.資本関係がある企業間でのシナジ
3.協業関係がある企業間でのシナジー
が主に考えられる。

注)他企業間の関係性を事業セクション単位に区切るのは、低コスト・リスク分散から増えるか?

完全子会社化は、上記でいうところの
2.資本関係がある企業間でのシナジー
1.同一企業内での事業セクション間でのシナジー
に近づけるため、関係をより強める訳だ・・・。


素人ながら、よく考えてみると、企業が自身の経営戦略を自由に設計できる部分が少なくなったら、若干不便になる要素が出てくると思う。

★★比較★★
銀行側;国および富裕層からの貯蓄を間接金融で回して、企業にB2B方式で貸し出して、利子収益を挙げてきた。信用度高い(銀行の中でも公家のイメージに近いか?)。人事は誠実さ+ノルマ基準

消費者金融側;銀行から資金を借り入れて、B2Cで個人に貸し出して(銀行に積極的に貯蓄する人と比べると信用度は低い)、過払い金利の法律リスクを冒して無理やり収益を挙げてきた。信用度はアバウト表現上「気にしない」(企業としては高いに越したことはない)。人事は徹底したノルマ。

そもそも企業の事業形態(特にオペレーション)および中身(企業文化)から全く違う!

さらに、企業の付加価値(収益の源泉要因)も双方潰し合っていることが大問題だ!!


美辞麗句を使って根本から合わないパズルピースを合わせた企業事例になりそうな気がする。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [50]  [49]  [48]  [47
応援お願いします
プロフィール
HN:
PrinStar
性別:
男性
自己紹介:
学術キャリア。
最近政治に目覚め中。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[02/25 take surveys for money]
[05/16 Backlinks]
[09/22 ゆい]
最新TB
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
アプリ
フリー

Kauli
RSSフィード
悠々自適系Blog Produced by PrinStar
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
政治 国防 防衛 韓国 ビジネス 中国 外交 安全保障 経済