政治 国防 防衛 韓国 ビジネス 中国 外交 安全保障 経済 忍者ブログ
HOME > > [PR] > 政治 > 年初来最安値 RSS   Admin NewEntry Comment
個人的な話題と社会に役立つテーマを関連付けて感性を綴っていきます。 最近政治的な話題にも興味が出てきました。
  • 2018.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2018.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京株、年初来安値に 一時8359円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111004-00000513-san-bus_all

対ドルとしての円高の外部要因で以前までは、株価を下げた。
今回は対クロスドルへの円高になった要因が挙げられる。

何かと日本株は外部要因の板ばさみで割り損するパターンが多い気がする。
日本市場として上がる要素が不足している中で下げているのだから常識的に考えてしばらくは戻らないと思う。

このまま長期にわたって株価(経済)が停滞するならば、働く個人レベルとしての産業の空洞化が心配だ。
悲観論の先行する日本市場よりも海外市場に徹底注力し、コスト削減&市場拡大の大号令が蔓延してもおかしくはない。
しかも海外市場は、日本より相対的に「安かろう、悪かろう」のモノ・サービスがあふれかえっており、日本の企業が活躍するには想像以上の困難が待ち受けていることが必至である。

ぶっちゃけた話、上記のような海外進出論は合理的戦略の必要性よりも
「気分的に日本で事業するよりもましかも」
と考える企業が増えだすことが最も恐ろしい気がする。

さらに、海外展開で損失が広がっても
「損しても気分的に日本で事業するよりもましかも」
と経営陣の開き直りの余地があるのがより深刻である。

つまり結論的に言ってしまうと、合理性よりも感覚論重視で企業経営が成り立ってきたので、今日の執拗な不況論がはびこるまで、総体として企業業績を悪化させてきたと考える。

わが国は、国民の礼儀正しさ・教育水準・インフラおよび歴史的文化といった金に直接換算するのが難しい財産およびポテンシャルを保持しているのに活かしきっていない。
そろそろ、金融資本主義のみ考えて右往左往をやめる時期にきているのではないか。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [50
応援お願いします
プロフィール
HN:
PrinStar
性別:
男性
自己紹介:
学術キャリア。
最近政治に目覚め中。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[02/25 take surveys for money]
[05/16 Backlinks]
[09/22 ゆい]
最新TB
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
フリー

RSSフィード
悠々自適系Blog Produced by PrinStar
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
政治 国防 防衛 韓国 ビジネス 中国 外交 安全保障 経済