政治 国防 防衛 韓国 ビジネス 中国 外交 安全保障 経済 忍者ブログ
HOME > > [PR] > ビジネス > 生活保護不正受給と試されるキングコングの姿勢 RSS   Admin NewEntry Comment
個人的な話題と社会に役立つテーマを関連付けて感性を綴っていきます。 最近政治的な話題にも興味が出てきました。
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キンコン西野、相方と「あの一件以来、距離をとっている」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120611-00000324-oric-ent

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣氏が、相方である梶原雄太氏と距離を取っているとのことだ。

梶原雄太氏は、母の生活保護不正受給疑惑(ローンが支払える能力のある家庭は普通対象にならない)に対して、
「不正だとは思わない。返済もしない。」趣旨
の会見を行った芸能人である。

やはり、一般感覚だとかなりずれている発言で、
相方の立場であると、無理やり支える、距離を取る、いずれも答えのない行動である。

yahooコメントには、冷たい、逃げの姿勢に関する非難が上位に並んでいるが、普通に距離が取りたくなる心情も理解できる。
独立した社会人としては、個人の行動は自己責任の一言で済む話だから。

結果的にコンビ解散となっても、芸人の世界では実力が要求されるのは事実だ。
一人または新たなパートナーを探して、新たなる道を試すのもありである。

結果的に、キングコングの例が、不正疑惑とパートナーを含む迷惑をかけられた周囲の取る行動の例示となりえる。つまり、西野亮廣氏の社会的行動が試されるというわけだ。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76
応援お願いします
プロフィール
HN:
PrinStar
性別:
男性
自己紹介:
学術キャリア。
最近政治に目覚め中。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[02/25 take surveys for money]
[05/16 Backlinks]
[09/22 ゆい]
最新TB
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
アプリ
フリー

Kauli
RSSフィード
悠々自適系Blog Produced by PrinStar
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
政治 国防 防衛 韓国 ビジネス 中国 外交 安全保障 経済