政治 国防 防衛 韓国 ビジネス 中国 外交 安全保障 経済 忍者ブログ
HOME > > [PR] > ビジネス > 社会的責任と生活保護不正受給問題 RSS   Admin NewEntry Comment
個人的な話題と社会に役立つテーマを関連付けて感性を綴っていきます。 最近政治的な話題にも興味が出てきました。
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近のまとめと動きについてリンクを張っておきます。

特集「河本問題」―拡大する騒動、動画で振り返る
ttp://www.j-cast.com/mono/2012/06/01134230.html

東京吉本前で抗議行動、「河本問題」めぐり
ttp://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120603/JCast_134290.html

現在までは以下のような勢力の集約がなされています。
問題の表出過程で、政治家片山氏が問題を指摘したことで、参戦の著名人は以下のどこかの分類姿勢に入ってきそうです。

1.河本完全擁護 &片山非難
2.河本間接擁護&片山非難
3.河本非難&片山部分非難(手法の一部)と大まか支持
4.河本非難&片山支持

法的グレー(以降の新情報の表出では黒もありえる)かつ、倫理性が黒の問題に対して、著名人が上記1,2の立場をとることは当人の倫理性にも絡んできそうです。

より踏み込んだ内容としては、企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsiblity)の一環として、上記どの立場を明確にした著名人を企業の宣伝広告の全面に出すかにかかってくる重要な事項です。
個人・企業によらず自分が納めた税金の使われ方と広義的には税率の上げ幅と絡んでくるので、宣伝広告を行う企業をはじめ、広告会社、メディア、いずれも自らの問題になってきます。

一過性の結果に終始せずに、真面目に働く国民の利益のための解決に向かって欲しいです。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70
応援お願いします
プロフィール
HN:
PrinStar
性別:
男性
自己紹介:
学術キャリア。
最近政治に目覚め中。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[02/25 take surveys for money]
[05/16 Backlinks]
[09/22 ゆい]
最新TB
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
アプリ
フリー

Kauli
RSSフィード
悠々自適系Blog Produced by PrinStar
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
政治 国防 防衛 韓国 ビジネス 中国 外交 安全保障 経済