政治 国防 防衛 韓国 ビジネス 中国 外交 安全保障 経済 忍者ブログ
HOME > > [PR] > 政治 > 今年下半期のメインストリームは生活保護不正受給 RSS   Admin NewEntry Comment
個人的な話題と社会に役立つテーマを関連付けて感性を綴っていきます。 最近政治的な話題にも興味が出てきました。
  • 2017.08≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またもや新たなニュースを発見してしまった。

片山さつき氏「河本氏は母・義母両方養う判断になるのでは」
ttp://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120531/Postseven_112355.html

実母、叔母、姉と続き、今度は嫁の母親か・・・。

「河本親族のナマポ不正受給はどこまで続くんねん」
と叫びたくなる状況である。

第一等親族は扶養の義務が発生するので、金持ち自慢の番組ではしゃぐぐらいなら倫理的にも足元をしっかりしたほうがまともな人間だ。しかもこの状況を夫婦揃って見てみぬ振りという状況は関西風にいっても薄情者の非難は免れない。

まさに、芸能界に留まらず、日本経済をゆるがせる今年の下半期のメインストリームが決まりつつある。

それは生活保護不正受給

この問題は、芸能界の金持ちが贅沢品を買ったかどうかとかの芸能ネタの範疇を超えている。
なぜなら、生活保護の不正受給で得をする人の隣家では、税金が重く苦しい生活を送っているからだ。まさに、生活保護の不正受給者は貧しい日本社会にとって憎むべき存在といっても過言ではない。

今年の大問題は引き続き原子力発電所の処理を巡る問題、電気代値上げ、高給の東京電力の会社ぐるみでの売国奴行為であるが、その問題と同レベルで売国行為なのが生活保護不正受給である。

思えば、売国行為のあたかも先頭で音頭を取っているように見えるのが、東京電力をはじめとした電力会社、関西の盟主吉本興業、という大企業であるのが日本社会にとって深刻な皮肉である。

日本経済の浮上と合わせて経済上の勢力構造にもメスを入れていかなければならない。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69
応援お願いします
プロフィール
HN:
PrinStar
性別:
男性
自己紹介:
学術キャリア。
最近政治に目覚め中。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[02/25 take surveys for money]
[05/16 Backlinks]
[09/22 ゆい]
最新TB
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
アプリ
フリー

Kauli
RSSフィード
悠々自適系Blog Produced by PrinStar
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
政治 国防 防衛 韓国 ビジネス 中国 外交 安全保障 経済