政治 国防 防衛 韓国 ビジネス 中国 外交 安全保障 経済 忍者ブログ
HOME > > [PR] > 政治 > 生活保護不正とタレントの社会的責任 RSS   Admin NewEntry Comment
個人的な話題と社会に役立つテーマを関連付けて感性を綴っていきます。 最近政治的な話題にも興味が出てきました。
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この不景気で政治も安定していないわが国の中で、数少ない贅沢三昧の金満タレントの家族の生活保護の不正受給疑惑(母・姉と人数・家計規模かなり黒く、しかも悪質)について、またまた企業が全面に出て火消しにまわっている。


河本準一に会見できない事情ある? 母は「4月まで」生活保護だった
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120522-00000007-jct-ent


しかも、最新であきらかになったのは、河本準一氏は吉本興行とエージェント契約を結ぶ個人事業主ということであった。

ということは、本格的に吉本興業としてはコメントをはさむ必要がなく、個人事業主の河本氏本人の釈明が必要になるのではないか。

「なんで関係なかと企業が全面にでてるねん」

って思わず叫びたくなるような事例である。

しかも、若者を中心に雇用の安定および社会保障の不安感のある中で、この事件である。

タレントなら視聴者の信用が第一だというのに何を考えているのか。
そもそもタレントは誰にでもなれるものではなく、エンターテイナーといういわば「夢を与える」職業のはず。さらにモラルの管理は、職業倫理上必須となるはずなのに。

TV業界そのものも「腐ったミカン」として社会から切り捨てないと世の中良くならないのではないかと最近考えている。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
応援お願いします
プロフィール
HN:
PrinStar
性別:
男性
自己紹介:
学術キャリア。
最近政治に目覚め中。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[02/25 take surveys for money]
[05/16 Backlinks]
[09/22 ゆい]
最新TB
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析
アプリ
フリー

Kauli
RSSフィード
悠々自適系Blog Produced by PrinStar
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
政治 国防 防衛 韓国 ビジネス 中国 外交 安全保障 経済